そういうのじゃない。ただドレスが着たいだけ。そんな5歳の男の子の願いを実現させる母親


 写真家、クリスタル・ケルズの息子キアンは、わずか4歳のときにママのドレスを着てみたいと言い始めたという。

 キアンはこれをいたく気に入って、それから自分のドレスを着たがるようになった。

今は5歳になったが、女の子のドレスを着るキアンの傾向は変わっていない。