どうなってるの猛禽族?本来ならライバル同士のはずなのに、ハクトウワシがアカオノスリのヒナを我が子同様に育てていた(カナダ)


 カナダのブリティッシュコロンビア州で、子育て中のハクトウワシの巣に1羽のアカオノスリのヒナが紛れ込んでいるというニュースが話題になっている。

 専門家によると、日ごろから獲物を巡って激しい戦いを繰り広げているハクトウワシと、アカオノスリがこのように共存するのは非常に珍しいという。

 ハクトウワシにとって本来なら、我が子ではないこのヒナはおいしい餌となるはずだ。

同じタカ科だからのかはわからないが…