3年前から毎年やってくる、美しいキツネの訪問者(カナダ)


   カメラマンのジョン・ウェッジさんは自然豊かなカナダ、プリンス・エドワード島で暮らしている。

そんなウェッジさんのお宅には主に冬、毎年必ずやってくるキツネの訪問者がいるという。

 適度な距離感を持ってその美しい毛並みを持つ訪問者を暖かく出迎えるウェッジさん。

友情の記録としてその姿を撮影している。

ウェッジさんとキツネの交流は3年間にも及んでいるという。