「エイリアンの巨大建造物」と呼ばれる星から再び謎の減光現象が確認される


 2011年に初めて発見され、「エイリアン・メガストラクチャー(エイリアンの巨大建造物)」と天文学者から呼ばれている恒星「KIC 8462852」から再び謎の減光現象が起きているという。

 KIC8462852は別名「Tabby’s Star(タビーズ・スター)」とも呼ばれ、私たちの銀河系の遥か先、1300光年先のはくちょう座に位置している。

 天文学者はこの天体を取り巻く問題に頭を悩ませている。

この天体は、不規則に光が弱まることが知…