料理本の起源を探る。世界最古の料理本は紀元前1750年頃、古代メソポタミアにあった


 おいしいものを食べるとうれしいし元気が出る。

それは人間のDNAに組み込まれた食に対する前向きな欲求である。

 それは大昔から受け継がれ、人類は数々の料理を生み出してきた。

 現代人なら料理のレシピを知りたいとき、ネットを通してクックパッドでパパっと検索すればどんどこ出てきちゃう。

ちょっと前なら本屋に行けば知りたいレシピが書いてある本が見つかったわけだ。

 ていうか料理本っていつ頃からあったのだろ…