「ハビタブルゾーン」に含まれる惑星10個をNASAが新たに発見したと発表


by Milwaukee Institute of Art & Design Communication Design NASAが新たに219個の太陽系外惑星の存在を確認しました。

そのうち10個の惑星は地球に近いサイズをしており、生命が誕生するのに適した環境と考えられているハビタブルゾーンに位置しているとのことです。

...