NASAが世界最軽量の3Dプリンター製人工衛星の打ち上げに成功。設計は18歳のインド人学生。


 NASAがこれまでで最も軽い人工衛星を打ち上げた。

設計したのは、インド南東部の小さな町タミルナードゥ出身の18歳の学生、リファス・シャーロックである。

 この人工衛星は、3Dプリンターで"印刷"されたもので、3.8センチの立方体で、重さはわずか64グラムとこれまでで最も軽い。