ちょっ、まっ!保護されたハスキーとチワワ、大親友であることに気が付かずシェルターで隔離していたところ・・・


 大きなハスキーと小さなチワワ。

体の大きさは違えど、この2匹、実はソウルメイトだったのだ。

 アメリカ・ミシガン州のリンカーン公園で同時に保護されたという2匹だが、あまり例のない両者の絆に気が付かなかった施設スタッフは別々のエリアのケージに隔離した。

 「一緒じゃなきゃいや!」  離れ離れにされるのが嫌だった両者は、必死の犬相で施設スタッフに訴え、ようやく気が付いてもらえたのである。