サルバドール・ダリの遺体が掘り起こされる。娘だと主張する女性と本当に親子関係があるのかどうかを調べるため


 世紀の鬼才、シュルレアリスムの代表的な作家として知られているサルバドール・ダリは、人妻だったガラ・エリュアールと恋に落ち、ガラが正式に離婚してから2年後の1934年、結婚することとなる。

 1989年にスペインで亡くなったダリは妻との間に子供はいなかった。

だが、自分がダリの娘だと主張する女性が現れた。

 女性はダリが彼女の父親であることを証明するため、DNA鑑定をするよう申し立てを行った。

だがダリはすで…