写楽の絵がついに立体化しちゃったよおい!代表作「三代目大谷鬼次の奴江戸兵衛」が可動式フィギュアになって予約販売スタート!


 誰もが知っている芸術作品を可動式フィギュアにしてしまう「テーブル美術館」シリーズ。

以前、エドヴァルド・ムンクの「叫び(スクリーム)」が立体化されたとお伝えしたが、その最新作がこれまた意外性ありまくりなのだ。

 このほど予約の受け付けがスタートしたのは、謎多き天才絵師・東洲斎写楽の代表作「三代目大谷鬼次の奴江戸兵衛」の可動式フィギュア。

世界に誇るジャパンアート、浮世絵を立体化して動かせるようにする…