小さい時は一度きり。お父さんはがんばった。娘との最大限の思い出を残すべく、物語仕立てのスナップショットを撮りまくる


 子どもの成長スピードは速い。

まだハイハイもできなかったベイビーが気が付きゃあっという間、「お父さんの洗濯モノと一緒に洗濯したくないんだけど~」とかいう思春期を経て、嫁にいったりいかなかったりする。

 おそらく本人はまったく記憶にないであろう幼児期時代を鮮明に記録と記憶に残すため、お父さんはがんばった。

 シャローム・バー・ソロモンさん(36歳)はネット注文した服と小道具を使って生後9ヶ月の愛娘の…