「南北戦争の剣における聖杯」と言うほど貴重な「失われた剣」が発見される


南北戦争の北軍勝利に黒人兵士たちの力が大きな貢献を果たし、リンカーン大統領の考えさえ変えたのは、ロバート・グールド・ショー大佐の働きが大きいとされています。

ショー大佐は第二次ワグナー砦の戦いの最中に胸を打ち抜かれて亡くなりましたが、黒人兵士たちを率いる目印として使用した戦いの象徴である「失われた剣」が長年の時を経て発見されました。

...