これ誰?ワシントン州アダムズ山で凍結された地球人らしからぬ巨人が発見される(アメリカ)


 アメリカ・ワシントン州のカスケード山脈は、1947年6月24日に起きた有名なUFO遭遇事件「ケネス・アーノルド事件」で数々の憶測を呼んでいる場所である。

 そこで2番目に高い山、活火山の可能性があるアダムズ山(3,743 m)で先月、UFO研究グループ「ECETI」が不可解なものを発見した。

 研究グループはこの物体は凍結された異星人である可能性があるという。