それは特別なテディベアだった。戦場からの家族へのメッセージが込められていたテディベアの持ち主大捜索が始まる。その結末は!?


 そのテディベアは、アメリカ、インディアナ州に住むアマンダ・フィールズさんが、6歳になる娘のために隣人のガレージセールで買ってきたものだ。

 もちろん、買ったときには、そのテディが特別なものだとは知らなかった。

 ところがある日、犬がテディを踏んでしまった。

そして、テディから何やら音がしたのだ。

「ママ、男の人の声だよ」と娘に言われ、アマンダさんはテディを探ってみた。

 それは「メッセージを録音で…