脳を若く保つ方法が研究で明らかに


Inc.:高齢者といえば、ゆっくりと街を歩き、静かな趣味を楽しみ、いつも身体の不調を訴えているというステレオタイプなイメージがあります。

しかし、TheWashingtonPostの記事には、そんなイメージにはそぐわない80代や90代の「スーパーエイジャー」が登場します。

同記事で紹介されているのは、全米で開かれているスポーツ大会のバドミントンチャンピオン、現役を続けながら常に6つ以上のコミュニティー …