2017年10月12日、小惑星「2012 TC4」が地球の脇を通過。NASAの惑星防衛システムの試金石に


 10月12日、30メートル級の小惑星が地球の脇を通過する。

前回、小惑星「2012 TC4」が地球に飛来したのは2012年のこと。

今回は地球からわずか6,800キロの地点まで接近するかもしれない。

 専門家たちは常日頃から小惑星の飛来予測に全力を挙げているが、2012 TC4の観測キャンペーンに参加するミカエル・ケリー氏によると、今回の接近についてはいつにも増して精力的に観測が行われているのだという。

 と言うのも、この接近…