米国初、ヒト受精卵の遺伝子編集に成功


 倫理的な問題が叫ばれつつも、世界各国でヒトの受精卵を操作する研究が行われている。

そんな中、アメリカで初めて、ヒト受精卵の遺伝子が編集された。

 悪用すると、とんでもない人間を生み出してしまいそうだが、有効に活用すれば、先天的な異常を抱えて生まれる子供を救うことができるのだ。