シベリアで暮らす少数民族の今を撮影したポートレート「顔で見る世界」


 ウラル山脈分水嶺以東の北アジア地域にあるシベリアは広い。

オーストラリアの2倍、アメリカやカナダ、またはヨーロッパ全域の3割ほどを占める広大な地域であり、世界に残る最後のフロンティアの一つでもある。

極寒の地にありながら、およそ200ほどの民族が暮らしている。

 いったいどんな民族がどのように暮らしているのだろう?  オーストラリア人写真家のアレクサンダー・キムシン氏が3年前から手がける"The World in Fa…