小惑星番号1番「ケレス」に関する6つの豆知識


 小惑星が初めて発見されたのは1801年、ジュゼッペ・ピアッツィによってだ。

それが小惑星番号1番を持つ「ケレス」である。

 ピアッツィは火星と木星の間にも惑星があるのではないかと考えて観測を行っていた。

当初それは小惑星とは呼ばれず、惑星であると考えられていた。

 なおケレスの名はローマの農業の女神ケレースにちなんだもので、シリアルもこの女神を語源とする。