食べ物が怖い、料理するのが怖い、食べること自体が怖い。食に関する10の恐怖症


 食べることは生命活動を維持していくうえでとても重要なものの1つである。

中には食べることが生きがいという人もいるだろう。

おいしいものを食べてる時が至福の幸せという人も。

 だがその反対に食べることが恐怖の対象になっている人もいる。

特定の食べ物にただならぬ恐怖を感じ、生活するのが困難になることも。

 誰しも何かに対し多少の恐怖感はあるが、それが日常生活に支障をきたすほどの「恐怖症」となってしまうと…