働きアリの約40%はまったく働らいていないが、それにはこんな理由があった(米研究)


 働きアリはみんながすべからく働いているわけではない。

実際には働かないでさぼっている「怠けアリ」が存在する。

 2015年、米アリゾナ大学の調査によって、アリの巣の働きアリのかなりの数が1日の大部分を何もせずサボって過ごしていることがすでに判明していた。

 研究室で飼育しているアリの巣の観察からは、季節・アリの巣・種で違いがありつつも、なんと平均40パーセントもの個体がほとんど働かないことが分かってい…