カナダ、パスポートなどの公的書類に男女以外の性別「X」を導入


 身分証明書で必ず聞かれる項目というのはいくつかある。

氏名、生年月日、性別などだ。

多様化する現代、特に性別に関して2択とは限らなくなってきた。

すでにフェイスブックでは50種以上の性の選択肢がある。

 そんな中、2017年8月24日カナダ政府はパスポートなどの本人確認書類の性別欄に、男性・女性以外の選択肢「X」を設けることにしたという。