イギリスで「自分は無宗教だ」とする成人の数が過半数を上回り過去最高に


 イギリスで社会調査を行っている国立社会調査センター(National Centre for Social Research)が発表した信仰している宗教に関する調査によると、現在イギリスで何の宗教も信じていないという人の割合が、半数以上の53%に達したという。

 2015年の調査の48%から5%増えたことになる。