自分を安売りしない。「バリュー・プロポジション」で考えるビジネスパーソンが「ニーズに特化」すべき理由


「バリュー・プロポジション」とは、顧客が望んでいて、競合相手は提供できず、自社が提供できる価値のこと。

マーケティングの考え方として注目されています。

マーケティング戦略アドバイザーである永井孝尚さんによると、実はこの戦略は、顧客に何かを売るときだけでなく、自分自身を売り出すときにも大事な考え方です。

ビジネスパーソンのバリュー・プロポジションのポイントとは何なのでしょうか。