まったく叩く気がしない。パンダのモグラ叩きゲームのゆっくり感


 子パンダたちが1匹ずつそれぞれのケースに入れられている。

ここから脱走を試みる子パンダたちなのだが、頭をポコポコと出しているその様はモグラ叩きゲームのよう。

 だがあまりにもゆるすぎて、ある意味叩きたい放題の部分はあるが、叩くとかそういうアグレッシブな衝動をまるごと吸い取られてしまうのだ。