ワインの繊細なる色の違いが一目でわかる「ワイン・カラーチャート」


 スーパーなどでも「赤」「白」「ロゼ」という3つに分けられがちなワイン。

だが、その道のプロによるとワインの色は、もっと複雑で奥深く、味わいや年代物の区別のカギにもなる重要なヒントにもなるという。

 そんなワインの知識を一般に広げるべくアメリカの企業が作ったカラフルなワインのカラーチャートが話題になっている。

 ソムリエの基準に合った本格的なポスターには36色に分けられたワインが色名つきできれいに並…