タマスカン・ハスキーのレイブンさん、小さな猫の相棒ができる。2匹は無二の親友に!


   タマスカン・ハスキーのレイブンさんには飼い主のクリスティーナさんとともに仲睦まじく暮らしていた。

クリスティーナさんは、レイブンさんに生涯を共にできる友達を与えたいと常々考えていたが、誰かのための友達選びは責任が重大。

不安を抱きながらレイブンさんとともにシェルターに向かったところ、レイブンさんは自身で小さな異種のお友達を選び出したという。