アメリカの警察官が自らの体にボディカメラを装着するという試み。暴走が減り検挙率が上がるという調査結果。


 最近日本でも自動車事故のトラブルに備え、車載カメラをつける人が増加中だが、アメリカの一部の地域では、警官が取り締まりの際にカメラを装着する試みが始まっている。

 銃の所持が許されているアメリカの場合、警察官が銃犯罪に巻き込まれる場合も多い。

ボディカメラは警察官の身を守るためであり、また警察官による暴走を防ぐ為だ。

 実際にアメリカでは、警察官が安易に力を行使したり差別的な取り締まりをするという…