マヤの遺跡か?水中の巨大洞窟で発見された神殿や陶器、人骨も(メキシコ)


 今年1月半ば、大規模な水中洞窟を探索している考古学者たちが、メキシコのユカタン半島で2つの水中洞窟のつながりを発見し、世界最大の水中洞窟の存在が明らかとなった。

 そして今月2月19日、この巨大洞窟の調査を続ける研究者が新たな遺物に関する情報を公開している。

 古代マヤ文明にまつわる遺物も期待される調査では、洞窟に迷い込んだ人間の遺骨のほか精緻な作りの神殿や陶器などの人工遺物も見つかっているという…