映画「ピーターラビット」を見に来た子どもたちが戦慄!本編上映前に「今年最も恐ろしい映画」の予告が流れるハプニング(オーストラリア)


 日本では5月18日(金)から公開される長編映画「ピーターラビット」。

 シリーズ累計2億5000万部を売り上げる大人気絵本を映画化したもので、いたずら好きのウサギ・ピーターと仲間たちによるドタバタ&ハートフルストーリーである。

 このかわいらしい映画をめぐって、日本より先に封切られたオーストラリアではちょっとしたホラーな事案が発生したようだ。

 子どもたちの悲鳴が響くトラウマレベルのハプニングだったよ…