エロトマニア、カプグラ症候群、コタール症候群など、10の稀な心理学的妄想


  恐怖や不安に影響を受け、被害妄想や誇大妄想を抱くものはパラノイア(偏執症)と呼ばれている。

「誰かに顔を盗まれた」だの「自分の行動が全員にばれている」など、異常な妄想を抱いてはいるものの、人格や職業能力面において常人と変わらない点が特徴だ。

 妄想はあくまでも妄想であり根拠のないものだ。

だがその恐怖は簡単に払拭できるものではない。

 本人にとっては紛うことなき現実なのである。

彼らに動かぬ証拠…