鉱石のようで鉱石ではない。「琥珀(こはく)」に関する15の事実


 オレンジ色に澄み渡る琥珀(こはく)は、黄味を帯びた美しい輝きで古くから宝飾品として珍重されてきた。

鉱物に匹敵する硬度を持つが鉱物ではない。

天然樹脂の化石なのである。

 琥珀は、数百万年前の太古の時代に絶滅してしまった生き物の姿を現代まで残してくれる。

またネックレスやブレスレットなどを飾れば、数千年の輝きを与えてくれる。