「キモい」と話題になった四足歩行ロボット「SpotMini」が量産へ、一体何に使われるのか?


ボストン・ダイナミクスは二足歩行の「アトラス」や不気味な四足歩行ロボット「ビッグドッグ」など数々のロボットを開発し続けています。

そんなボストン・ダイナミクスが「実用的なプロダクト」の生産を開始すると発表しており、「一体どのような用途で使われるのだろうか?」ということを、電気工学技術の学会誌「IEEE Spectrum」のライターであるエヴァン・アンカーマン氏が予測しています。

...