本当に怖い。世界10か国の子守唄の不気味な歌詞


 日本でも古くから伝わるわらべ歌や子守唄の歌詞には恐ろしい意味が隠されていたと言われているが、世界でも共通しているようで、甘くやさしい歌声の裏にはダークな一面が潜んでいたようだ。

 赤ちゃんは言葉がわからないからいいものの、意味を知ってしまったら悪夢で眠れなくなるだろう。

ここではそんな世界11の不気味な子守唄を実際に聞きながらその歌詞を見ていくことにしよう。