演技力のクセが凄い!ハリケーン「フローレンス」の現場で、今にも吹き飛ばされそうなお天気レポーターの後ろには…


 アメリカ、南東部に上陸したハリケーン「フローレンス」の威力は確かに絶大で、9月15日までに少なくとも11人が死亡したという。

 特に被害の大きいノースカロライナ州では、実況中継が行われ、あまりの強風で普通に立つこともままらなない、ただならぬ様子のお天気レポーターの姿が写し出されていたのだが、視聴者はうっかり気が付いてしまった。

 その後ろでしれ~っと普通に歩いている2人の通行人の姿に。