遠い宇宙から飛んできた記録的な数の「高速電波バースト」が検出される。その数は一気に2倍に(オーストラリア研究)


 オーストラリア州にある巨大な電波望遠鏡によって、ここ1年間で20という記録的な数の未知の天体現象「高速電波バースト」が検出された。

 高速電波バーストは2007年以降その存在が確認されたが、この1年で一気に倍増した形となる。

そのいくつかは、これまでで最も近くかつ最も明るいものだという。