大腸菌が描いたモナリザ。そしてアインシュタインの顔からダーウィンの顔に変化(イタリア研究)


 腸内に生息するバクテリアの一種、大腸菌はモデル生物の一つとなっており、各種の研究で材料とされるほか、遺伝子を組み込んで化学物質の生産にも利用される。

 そのDNAにデータを記録したり、保存して読み込んだり(関連記事)たりと、様々な利用が期待されている。

 そんな中、イタリアの研究者たちが、遺伝子操作した大腸菌でモナリザ像を描き上げることに精巧した。

 もともとは異なった特性を結合させて、大量のバ…