Linuxコード内の罵詈雑言を「ハグ」に置き換える試みが賛否両論


by Sai Kiran Anagani 2018年10月23日にリリースされた「Linux 4.19」では新しい行動規範が設定され、コード内ではより包括的な言語を使用するように推奨されています。

この新しい行動規範には多くの支持者がいる一方で、熱心ではないユーザーもいたのですが、IntelのソフトウェアエンジニアであるJarkko Sakkinen氏が、Linuxコード内のFワードを「Hug(ハグ)」に置き換えるパッチを配布するという形で行動規範を実践し、話題を…