「もしかして食中毒?」いざというときのために知っておくべきこと