若者の血を輸血し老化を防ぐ治療法「アンブロシア」は既に行われていた。本当に有効なのか?


 輸血は、命を救うためにずっと使われてきた治療方法だ。

だが現代では、この輸血という医療処置をアンチエイジングに利用しようとする人がいる。

 若者の血を輸血することによって、老化を防ごうというのだ。

 この治療法は、食べると不老不死になると言われている、ギリシャの神々の食物の名をとって、アンブロージアと呼ばれている。