男女が平等な国ランキング。新たな指標によると女性の方が有利な国が多いという調査結果(英米共同研究)


 なにかと問題となっているジェンダー問題。

女性だから、男性だからという性別が理由で、格差が生じているというものだ。

 この度、男女間の格差を評価する新たな指標を使って導き出した研究によると、最近では、女性の方が有利な国が多いことが分かった。

 これは「教育の機会」「健康寿命」「全般的な人生への満足」の3つの要素などから割り出したもので、134ヶ国中91ヶ国で、実は女性よりも男性の方がシビアな状況にある…