存在自体が謎に包まれていた生物。カバの直腸でしか見つからない幻のヒルの正体が明らかに。(ヒル閲覧注意)


 2003年、生物学者のマーク・シッドル氏は南アフリカへ幻のヒル探しの旅に出た。

ここにはたくさんのカバがいる。

ということは、カバの直腸のみに生息するというプラコブデロイデス・ヤエゲルスキオエルディ(Placobdelloides jaegerskioeldi)が見つかるかもしれない。

 一帯では、コミュニティ内をカバがうろついて問題になっているため間引く必要があったという。

そこでシッドル氏はお尻の肉をお裾分けしてもらうことになっ…