【RIP】さようなら!安らかに眠れ。火星探査機「オポチュニティ」がついに活動停止。哀悼を捧げるNASA研究者たち


image credit:NASA  火星に吹きすさぶ大規模な砂塵嵐により、太陽光充電ができなくなってしまったNASAの火星探査機オポチュニティ。

 2018年6月10日から地球と交信できない状態が続いていたのだが、NASAの研究者たちは再び蘇ってくれることを信じていた(該当記事)。

深い眠りについているだけだと・・・  何度も再起動するコマンドを送り続けていたのだが、オポチュニティが再び目覚めることはなかった。

 2019年2月13日…