巨大ザメ「メガロドン」の絶滅は考えられていたより早かった可能性。ホホジロザメとの争いに負けた?(米研究)


istock  体長15メートルにも達する太古の巨大ザメ、メガロドン。

 いくつもの映画や小説にインスピレーションを与えてきた恐ろしい捕食者であるが、これまで考えられてきたよりも100万年以上前に絶滅していた可能性があることが判明した。

 絶滅した理由は、ホホジロザメとの争いに敗れたからかもしれないと、研究者らは推測する。