「これが僕の生活のすべてさ」毎日4,000羽のインコにエサをやるインドのバードマン


 世界中の各地域には、それぞれに身近な生き物たちがいて、それぞれの場所で人間との共存を行っている。

日本で言えばスズメやカラス、タヌキやニホンザル、ヒキガエルなんかがそれに当たるかも(地域によって違うと思うけど)。

 さてインドでは鳥といえば、スズメやカラスもいるけれど、日本とは違ったこんなカラフルな鳥たちも当たり前のように暮らしている。

今日はインドのインコたちと、一人のニンゲンの男性とのとある物…