情報流出を引き起こす中央集権的な「データの独占」への対抗策になりうる新時代のインターネット技術「Blockstack」


IT産業は「GAFA」のような「超勝ち組企業」が市場を独占しつつあります。

このような独占の状況下では、競争原理が正常に作用しないことや、クラウドサービスなどの中央サーバー上でデータを一括管理していることによる、大規模な情報流出の危険があります。

「Blockstack」は「ブロックチェーン」を基礎にした非中央集権型サービスで、現在の中央集権的なサービスに取って代わる技術だとして期待されています。