ニューヨークのネズミは猫にひるまない。なんならやってやんよ?で向かっていく


 そもそもネズミのサイズ感がおかしいのだが、アメリカ・ニューヨークの都市部では、ネズミがいたるところに出没。

ゴミや残飯を食べまくって大繁殖、巨大化しているそうなのだが、ニューゼネレーションなネズミなら、猫をも恐れないのだろう。

 とあるフルーツスタンドの裏側に猫が寝そべっていた。

ところがそこはネズミの通り道。

猫を恐れて別の道を通るのかと思いきや、このネズミ、猫にどけよと立ち向かっていったのだ。