一方ロシアでは、キツネのリアルファー(まるごと生体)を身に着けた女性が地下鉄に乗ろうとしていた


 ロシア、モスクワの地下鉄駅で列車を待っている女性。

 その肩にはキツネが!  リアルファーはリアルファーでも生きたリアルファーである。

 列車が到着すると、女性はキツネの首につけたリードをしっかりと持ちながら、颯爽と列車に乗り込んでいった。