突然訪れた愛犬との別離。悲しみに打ちひしがれた少年が運命に導かれ、新たな犬に出会うまで(アメリカ)


 ペットとの暮らしはたくさんのことを我々に教えてくれる。

偶然の出会い、見返りを必要としない愛情、この世に在るものはいつか終わりが来るということ。

 アメリカ、ミズーリ州に住むダウンズ一家クリスさんとケイティさんの息子、レオ君は数か月前、最愛の犬を失い、命の尊さを知った。

 レオ君は13歳でこの世を去った愛犬、メロウの死を乗り越えられずに苦しんでいた。

生まれた時から常に一緒だったメロウが、突如いなく…