体内時計をズラして、目を覚ましていられる時間を調整する方法。特定の時間に運動する(米研究)


 体に備わった体内時計(概日リズム)を無視するような生活パターンは、健康を害する恐れがある。

それなのに、忙しい現代社会では、そうした生活を送らざるをえない人たちもたくさんいることだろう。

 特に夜型の人間が9時5時の労働時間で働こうとすると地獄となる。

 もしかしたらそういった人に朗報かもしれない。

 最近発表された研究によれと、ある特定の時間に体を動かせば、体内時計の針を早めたり、遅めたり調整する…